FX教材

マーケティングFX 評判のFX商材 稼ぐロジックと方法を公開します

更新日:

https://kurakyu.jp

● マーケティングFX 常勝ロジック3つをあなたに!

 

 

 

◆ マーケティングの世界での有名な話とは?

 

 

マーケティングの世界では有名な話しがあります。

 

先生「マクドナルより美味しいハンバーガーを作れる人!」

生徒「ハイハイ!」大勢の人が手を挙げます。

先生「では、マクドナルドよりたくさんのハンバーガーを売れる人!」

生徒「(シーン…)」

 

FXで失敗する方たちは日本一美味しいものを作る職人になろうとしているのです。

あえて困難な道を進んでしまっている。

 

それがロジックの追求です。移動平均線の数値をいじってみたり、

ボリンジャーバンドやRSI、MACD、ストキャスの最適値を探ってみたり、

珍しいインジケーターに神秘性を感じたり。

 

多くの方は、過程がどうあれ「FXで稼ぎたい」はずです。

それなのに「ロジックさえ完璧」なら絶対に稼げると信じている。

 

 

日本一美味しいラーメンでも、子供と大人では好みが違うでしょう。

1つの町に30軒も同じラーメン屋があったら上手くいかないでしょう。

 

ロジックも一緒で、相場によって使えたり使えなかったりするのです。

 

 

◆ マーケティングFXで出来るようになること

 

 

・トレンド相場とレンジ相場の見極めを「10秒以内」に出来るようになります。

・通貨強弱の見極めを「3秒以内」に出来るようになります。

・世界中のトレーダーや大口投資家が使っているであろう理論を元にした

具体的な「ロジック」を知ることが出来ます

・メンタルを鍛えることなく、精神に負担のかからない

トレードが出来るようになります。

・チャートに張り付くことなくFXで資産を築く方法がわかります。

・適当にトレードしても中々破産出来ない資金管理法がわかります。

・トレードを半自動化出来るシステムが丸ごと手に入ります。

 

 

◆ マーケティングFXの手法

 

◇ ステップ1

 

 

・多数の通貨ペアの中から「10秒」でトレンド相場を見つける!

相場を動かせる勢力=トレンドについて行く

 

◇ ステップ2

 

 

・通貨の強弱を「3秒」で判断する

すごく単純に説明しますと、

ドル円が下降している状態は、「円が強く、ドルが弱い」という意味になります。

 

円が強い(買われている)のでこのようなチャートが出来上がります。

円高ドル安とも言えますね。

 

 

FXが通貨の取引である以上

どの通貨が強いのか、弱いのか知っていたほうが有利にトレード出来ます。

 

 

一番強い通貨を買って、一番弱い通貨を売る。

そうすれば必然的に有利なトレードになります。

 

通貨の強弱が簡単にわかるシステムを作りました。

 

 

この後もマーケティングFX公式サイトで詳しく説明されています。

 

 

 

◇ ステップ3

 

 

・「相場追従ロジック」と「ダウ継続ロジック」

斬新さも刺激も面白さも求めず、徹底的に相場の流れについていく作業を繰り返せば、

資産の増加が目指せるシンプルかつ長期的に機能する2つのロジックを公開します。

 

*「相場追従ロジック」とは、売り勢と買い勢の決着が付いてから

トレンド方向に後乗りする極めてシンプルなライントレード

ライントレードとは、チャート上に水平線を引いてトレードする事を言います。

 

 

すごく簡潔に書けば

直近の高値、安値

価格が大きく動いたローソク足のヒゲや実体

何度も反発している価格帯

にラインを引いて、そのラインを基点に抜けたり

押し戻されたりしたところでエントリーするという手法です。

 

でもある程度熟練しないと、ラインを引いたとしても、

何がなんだかわからないという悲しい欠点があります。

 

 

そこで

自動的にマルチタイムフレームのラインを引いてくれるシステムも作りました。

 

マーケティングFXはこのシステムが実現したからこそ世に出せた。

そう言っても過言ではありません。

 

わかりやすいように4時間足にこのシステムを入れてみました。

(どの時間足でも利用可能です。短い時間足だとラインが増えて

ごちゃごちゃして説明に向かない為、4時間足を例にします)

 

 

この後はマーケティングFX公式サイトで詳しく説明されています。

 

 

・ 自分で引いた水平線や、トレンドラインもマルチコピー!

・ 更にもう一つ、ライントレーダーなら絶対外せない「PIVOT」インジケーター!

MT4では超珍しい Year PIVOT(年足ピボット)も表示出来るスグレモノ!

・ ラインとPIVOTが重なる価格帯は重要なポイントになる

・ 後は、重要なラインを基点に「押し目買い・戻り売り」を徹底するのみ

・ とは言え、ずうっとチャートに張り付くのは大変なので

「補助サインツール」を用意しています。

・ 「サインが出てから待つなんて無理!サインが出たらすぐエントリーしたい!」

という人向けのサインも用意しています。

・ 徹底効率を目指した「買いのみ」「売りのみ」サイン設定と「1クリックエントリー」

・ 人間は、本能に従うと投資で負けるようにできているので、

メンタルを保ち、利益を伸ばすために「自動決済機能」を搭載しています。

◎ これらのシステムを使って通貨選びからエントリーするまで

「相場追従ロジック」の流れも公式サイトで超詳しく説明されていますよ。

 

 

 

 

 

◆ 20通貨の中からトレンド相場が10秒で見つかる

 

 

はい、簡単です。

こちらをご覧下さい。マーケティングFXで提供するシステムの一つ。

 

トレンド一覧インジケーターです。

(インジケーターとは、ソフトとかシステムのようなものだと考えて下さい)

 

何やらごちゃごちゃしてて意味がわからない…と思うでしょうが、

難しいことは考えず点数の高い通貨、点数の低い通貨を見ればOKです。

 

 

「上昇トレンド」を見つけたければ「点数の高い」通貨を、

「下降トレンド」を見つけたければ点数の「低い通貨」を選びます。

 

では、実際に点数が高い通貨を見てみましょう。

 

 

89点と表示されているAUD/CADのチャートを開いてみます。

すると…、この通り上昇トレンド相場が見つかりました。

 

実際のところ、10秒もかかりません。

 

 

次は、一番点数の低い通貨を見てみましょう。

「-68点」と表示されているEUR/USDのチャートを開いてみます。

 

 

こちらも下降トレンドが簡単に見つかりました。

 

 

多数の通貨ペアをシステムが監視して、

トレンドの出ている通貨を点数で教えてくれるので、

FX初心者の方でも簡単にトレンド相場を見つけられます。

 

トレンドとレンジの見分けが難しいとの悩みを聞きますが、

このトレンド一覧システムがあれば一瞬で判別可能です。

 

 

なぜこんな事が出来るのかと言えば、

日足から5分足までのトレンドを多角的に分析して点数化しているからです。

 

トレンド分析によく使われる、

「ボリンジャーバンド」「ダウ理論」「GMMA(多重移動平均線)」「一目均衡表」

を利用しています。

 

 

 

● マーケティングFXの価格

 

 

 

マーケティングFXをチェックする

 

 

● Q&A

 

Q

Q: 資金がいくらあれば出来ますか?

A

A:FX始めるには1万円、2万円という金額からでも実践可能ですが、ゆとりをもって
10万円程度用意出来ると精神的に余裕のあるトレードが出来るかと思います。

資金管理の話しでも出た通り、1度のエントリーに資金の大半を使ってしまうような
やり方ではすぐにお金が無くなってしまいます。

適切なのは1エントリーにつき資金の1~2%程度ですからそれを頭に入れてFXに取り組んで下さい。
資金管理法に従うならば10万円を用意して1万円だけ入金するのが良いでしょう。

 

Q

Q:マーケティングFXを実践するのに指定の証券会社はありますか?

A

A:MT4で動作するプログラムとなりますので、
MT4が使える証券会社ならどこでも構いません。(国内、海外問わず)
すでにMT4をご利用中でしたら、その口座でご利用可能です。

海外の業者の中には金融庁から警告が出ている業者もあり、
弊社から直接具体名をあげての推薦は出来ないのですが、
よくわからない方は会員サイトにて安心して利用出来る
海外業者の探し方のマニュアルを提供していますので
それに沿って探して頂ければ見つかるはずです。

事前に知っておきたい方は、YahooやGoogleで
「MT4 証券会社」や「MT4 海外FX」など
検索すればMT4対応の業者がたくさん出てきますので、
そちらを参考に決めて頂いても構いません。

ポイントとして、
・金融ライセンスを保持している業者
・信託保全を採用している業者
であれば業者が倒産しても資金は安全ですし、
出金トラブルになることもないでしょう。

ライセンスや信託保全がよくわからない場合にはマニュアルをご参照下さい。

なお、それに関連して会員サイトで配布するMT4のマニュアルに関しても業者名を記載出来ない為、
国内FXTFのMT4を例にインストールやシステムのセッティング方法を解説しています。
MT4は業者や国内国外問わず同じ仕様なので、
どの業者のMT4で解説しても変わらないですがその点は予めご了承下さい。

MT4ではサインやラインだけ見て、注文や決済は自分で行うという事でしたら、
GMOやDMM等の国内証券会社でもご利用頂けます。
ただし、その場合にはシステムで提供する自動決済や1クリック注文、
成績管理等は利用出来ないのでご注意下さい。(GMOやDMMはMT4を取り入れていないので)
サインだけ見て自分で注文、決済するという用途なら可能です。

 

 

Q

Q:MACで利用出来ますか?

A

A:特定の証券会社にてMAC用のMT4をリリースしていますが、
MAC用MT4での動作保証は出来かねますのでご了承下さい。

MACの場合には、BootCampやVirtualBox等を使ってWindowsを入れる事をお勧めします。
MACだとMT4を利用出来る証券会社が限られるうえに、投資活動全般に向きません。
(マーケティングFXに限らず、投資のシステムはWindows向けに作られているソフトやシステムがほとんどの為)

またVPSを利用することも考えられますが、
月額料金がかかるのでWindowsを入れたほうが安上がりだと思われます。

「Mac BootCamp MT4」などで検索するとやり方が出てきますので参考にして下さい。
※MACで利用する場合には必ずMT4がインストール出来るか、
正常に動作するかご確認のうえ教材の購入をご検討下さい。

 

Q

Q:WindowsならどんなPCでも大丈夫ですか?

A

A:最近発売されているようなWindowsPCでしたら問題なく動作するはずですが
(CPU:1.8Ghz~  メモリ:4GB以上推奨)
XPでメモリ1GBなど、古いPCの場合は動作を保証出来ませんのでご了承下さい。
海外製のPCも同様です。

スペックが低く動作が追いつかない場合、表示する通貨を少なくするなどの対策もあり、
その方法もマニュアルに記載していますので、全く使えないというケースはないはずですが、
スペックが原因となる動作不良等はサポートや返金に応じる事が出来ませんので予めご注意下さい。
また、Surfaceのようなタブレット環境も同様です。

サインやトレンドの情報を表示する為、1画面に6~8チャートほど表示させるので、
(1通貨につき1チャート表示させます)
ノートPCなど、モニターのサイズが小さめだと見にくい可能性があります。
トレード時は1チャートだけみればOKなのでそこまで不自由はないと思いますが
チャートをたくさん開いて使う前提で作っていますので、その点は予めご了承下さい。

また20通貨でトレードする場合には4GBだと画面の切り替えに
もたつく可能性があります。 20通貨で快適にトレード出来るかはメモリ次第
となるので、PCの様子を見て通貨を増やしていって下さい。

 

 

Q

Q:2台のPCで利用出来ますか?

A

A:はい、問題ございません。
デスクトップPCとノートPCで利用したり、
自宅とオフィスで利用したり、2台のPCでも利用可能です。

 

Q

Q:システムの仕様を確認したい

A

A:MTFラインと通貨強弱は賛否両論あると思いますが、
手間と時間を考えると最適なシステムだと考えています。

MTFラインが嫌な方は自分でラインを引くことで解決出来ますし、
通貨強弱を正確に判定したい場合はmatafを見れば解決します。
効率的に情報を取捨選択し、淡々とトレードして資産を築く為に作ったシステムなので
職人的なトレードが好きな方は抵抗があるかもしれませんが、
トレンドが一目でわかり、ラインも自動的に引かれる環境はとても便利です。

MTFライン

トレンド一覧

成績管理

PIVOT

 

 

Q

Q:毎日、トレード出来る時間が不規則ですが実践出来ますか?

A

A:はい、特に問題ないですが、
夜中から朝方(深夜2時~朝7時頃)だけしかトレードが出来ないとなると、
流動性が低いのでご注意下さい。夜中~朝方はトレードに向かない時間です。

トレンド方向にしかエントリーしないので、
この時間帯にエントリーしたからといって勝てない事はないのですが、
深夜~早朝は値動きが少ない分、トレードの条件に当てはまる機会も少なくなるので、
トレードに向かない時間帯です。

 

Q

Q:スマートフォンだけで実践出来ますか?

A

A:学習段階でスマホしかないのは無謀なのでPCをご用意下さい。
数万円程度の安いPCが売られていますので、PCでの実践をお勧めします。

投資初心者の方がスマホのみで稼ぎ続けようとするのは、
無免許でF1レーサーを目指すようなものです。
スマホだけで一時的に稼げることはあるでしょうが、
長期的に稼ぐことは宝くじ1等に当選するぐらい難しいです。

ただし、経験が増えて安定して稼げるようになれば、
スマホで取り組むのも良いと思います。
世の中にはスマホで稼ぐトレーダーが居るのも事実ですが、その前提として

(勉強を積んで経験も豊富で安定して勝っているトレーダーが)
「スマホでも勝てますよ!」と言っているのであって、それを見て

「スマホでも勝てている人が居るのだから、私だってスマホだけで出来るはず」
と思うのはあまりにも無謀です。

スマホだけで稼ぎたい!という方向けにチューンナップして販売すれば
たくさん教材が売れて私も嬉しいですが、
現時点で勝ててない方にそのような商品を渡すと、
安易な気持ちで実践して大損することがわかりきっています。

マーケティングFXに限らず、他の教材を実践する場合でも
市販書籍の手法を検証する場合でもPCがないと難しいと思います。
安定して勝てるようになったらスマホでもタブレットでも良いでしょう。

 

Q

Q:勝率はどのぐらいですか?

A

A:相場の状況によりますが6割~7割程度です。
レンジ相場で勝負しない限り5割を下回るケースはほとんどないので安全性が高いと思われます。
1トレードでの獲得PIPSは10~50PIPS程度です。

また、成績管理システムの部分でもお伝えした通り、
勝率が50%を下回っても利益が出るので、勝率だけにこだわりすぎると本質を見誤ります。
( マーケティングFX以外の教材や書籍の方法を試すにしても)

 

 

Q

Q:推奨通貨ペアは何ですか?

A

A:基本的にどの通貨でも構いませんが
公式には「USD/JPY、EUR/JPY 、AUD/JPY、EUR/USD 、EUR/AUD、AUD/USDの6通貨」
もしくはこれにGBP/JPY、GBP/USDを加えた8通貨でのトレードをお勧めします

私は20通貨の中から、トレンドと通貨強弱の状態が良い通貨を選んでトレードしています
AUD/CAD、AUD/JPY、AUD/NZD、AUD/USD、CAD/JPY、CHF/JPY、EUR/AUD、
EUR/CAD、EUR/CHF、EUR/GBP、EUR/JPY、EUR/USD、GBP/AUD、GBP/JPY、
GBP/USD、NZD/JPY、NZD/USD、USD/CAD、USD/CHF、USD/JPY

ちなみに、初心者の方でも20通貨でトレードするのは簡単ですが、
6通貨(もしくは8通貨)をお勧めするのは、監視する通貨が多いとトレード回数も増える分
「トレードが雑になる」からです。

そうなると、本来のルールではエントリーすべきでない場面でも、
「まぁいいか」と「適当にトレードしてしまう」傾向が強くなってきます。
その先に成功はないのでまずは少ない通貨でのトレードをお勧めします。

初心者の方はとにかく多くの通貨を監視して、とにかくたくさんエントリーすれば
最速でお金持ちになれる。と考えがちですが(私も昔はそう思っていました)
それは間違った考え方ですので気をつけて下さい。
この辺りは重要なので会員サイトでも説明していますが、
「エントリーが増える=利益も増える」という意識のままトレードを続けてはいけません

 

Q

Q:FX初心者ですが出来るでしょうか?

A

A:このページのサポートの欄に記載致しました通り、
わからない事は調べて解決しようという気持ちがあるのでしたら問題ございません。
トレードの場では初心者もプロも関係ありません。

「初心者だから今の損はなかった事にして下さい!」
「初心者で注文方法を間違えたのでキャンセルして下さい」
証券会社に文句を言っても何もしてくれません。

「初心者なので」…を封印し「自分はトレーダーである」と自覚して
参戦されるのでしたら良い結果が生まれると思います。

なお、商品にはマニュアル通りに操作するとMT4のインストールから、
ロジックに沿った注文まで出来るようになる解説書が付属していますので、
大抵の方が問題なくトレード まで出来ると考えています。

しかし、トレンドシステムやサインツールは多通貨を監視する都合や、
利便性の上でMT4を2つインストールして、
そこに各システムをセッティングしていく事を推奨しています。

セッティングの方法も簡単に出来るよう工夫して作りましたので、
すでにMT4に慣れている方は2~3分程度で出来ると思いますが、
全くの初心者の方だと、MT4をインストールする所からはじめて30分~以上かかるかもしれません。

こういった作業が面倒だと考える方はそもそも投資をやらないほうがいいので、
購入はお控え頂いたほうが良いです。

 

 

Q

Q:マーケティングFXのセッティングは難しいですか?

A

A:よく頂く質問ですので手順をご紹介します。

1、システムの利用登録
お名前やメールアドレスなどをご記入頂きます。
文字を入力するだけなのでまず問題ないと思います。

2、MT4を2つインストールします
1つのMT4でも問題なくトレード出来ますが、
2つあったほうが便利なので(トレンド情報を見る用と、実際にトレードする用で)
2つのインストールを推奨しています。

なお、同じ証券会社のMT4を2つインストールする場合、
設定値を少し変更するので慣れていないと難しく感じる方もいらっしゃると思います。
もちろん、手順通りに操作していくとセッティング出来る
マニュアルがありますのでご安心下さい。

一切難しいことはしたくないという方は、 別々の会社のMT4をインストールすれば、
クリックしていくだけで完結させる事も可能です。
例えば、A社のMT4をインストールして取引用のMT4に、
次にB社のMT4をインストールしてトレンド情報を表示する用のMT4に。
という流れだと、クリックしているだけで2つのMT4をインストール出来ます。

3、システムをMT4にセッティングします
コピー&ペーストを繰り返すとセッティングが完了します。
いわゆる「コピペ」をするだけなので出来ない方のほうが少ないと思います。
一応説明しておきますと、
「右クリック→コピー」の後に「右クリック→貼り付け」この作業をコピペと呼びます。

1、マーケティングFXのシステムをコピー

2、MT4に貼り付け

この作業を何度かするとセッティングが完了します。

なお、システムの設定や動作に関する質問は無制限ですのでご安心下さい。
動作しない、上手くセット出来ないなどのご質問は3回に含まれませんので、
「セッティングが出来ない内に質問権の3回を消費してしまった」
ということにはなりません。ご安心下さい。

また、順番通りに操作していけば MT4のインストールからセッティングから
トレードまで 出来るようになっているマニュアルも用意しています。

 

 

Q

Q:本当に勝てますか?このページに書いてある事は本当ですか?

A

A:私「本当です!勝てます!信じて下さい!私についてくれば幸せになれます!」
あなた「わかりました!信じます!」

こんなやり取りで納得してしまうようならば、
マーケティングFXを購入するかどうかの話しではなく、
投資自体、絶対に手を出さないほうがいいです。

また、「俺は騙されないぞ!俺を納得させてみろ!」
という考えの方もかなり多いですが、このタイプの方も投資をしないのが一番賢い選択です。
その考えだといずれ大金を騙し取られます。
(このタイプの方は事業投資か不動産投資で騙される確率が非常に高いです)

FXに限らず(というより特に不動産投資に滅茶苦茶多いですが)
「業者が大丈夫と言ったから信じたのに損した」という方はすごく多いです。

投資の判断で「あの人が言ってるから大丈夫」と考えてはいけません。
このページに書いてある事が嘘だと思うなら購入しなければいいだけの事ですし、
ロジックもノウハウも、インジケーターの仕様まで公開している教材はまずないと思います。

この後に「本当に稼げる方法なら売らないのではないか?」
という記事があるので、そちらも併せてご覧になって頂くと多少納得して頂けるのかと思います。

 

Q

Q:日経225でも使えますか?

A

A:MT4では日経225のチャートも表示出来るので、
マーケティングFXの各種システム(トレンド一覧やラインシステムなど)で分析可能です。
(通貨強弱は使えません。日経225は通貨に対して強い弱いという概念がないので)
MT4の日経225チャートを使い、マーケティングFX流に分析したりサインを出す事は可能です。

また、マーケティングFXのノウハウが日経225でも通用するかも気になると思いますが
「通用します」

ドル円と日経225は似たような動きをしますが、だから通用するという意味ではなく、
日経225はテクニカル指標が素直に反応しやすい市場だからです。

参加者が少ない投資市場は、テクニカルが意味を持ちません。
「自分だけが発見した独自の指標」に意味がないのと同じです。
世界中に参加者がいて、同じような意識でトレードすることでテクニカルが機能します。

その意味で、仮想通貨取引がいい例ですが、
ビットコイン、イーサリアム、リップルなどメジャーなコインは取引量が多いので
テクニカル指標に影響を受けたようなチャートになることが多いですが
一般的に草コインと呼ばれるような、
取引量が少ないコインはテクニカル指標がほとんど機能しません。

また、スワップ目的でトルコリラや南アフリカランドも人気ですが、
その是非は置いておくとして、これらはファンダメンタルの
影響が大きいのでマーケティングFXでは扱いません。

このような意味で、日経225は参加者が多くテクニカルやトレンドが効く投資なので
マーケティングFXが機能します。

 

 

Q

Q:仮想通貨でも使えますか?

A

A:最近はMT4にビットコイン等の仮想通貨チャートを表示出来る会社も増えていますので、
MT4に仮想通貨のチャートを表示して、マーケティングFXのシステムで分析する事は可能です。

MT4から直接発注出来るかは証券会社次第となりますので、ご利用の証券会社にお問い合わせ下さい。
(MT4から直接発注出来ない場合は、
MT4で分析して仮想通貨取引所でトレードするという形になります)

MT4にチャートが表示出来るものなら、仮想通貨に限らず金やNYダウの分析も可能です。

 

Q

Q:裁量判断は必要ですか?

A

A:ルール化されている事と、サインツールが用意されている事から、
多くの裁量を必要としないはずですが
ルールに従い損切りライン、利確ラインは自分で決める必要があります。

すでにお伝えした通りですが、迷った時はこのページに記載した通り「何もしない」のが正解です。
わかりやすい所だけで勝負しましょう。

「ルールに沿って考えてみてもどこを利確ライン、損切りラインにしたらいいかわからないな~」
という場面はきっと来ると思います。
そんな時は無理に答えを出してエントリーするのではなく、何もせずに見送るのが正解です。

なお、トレードに関してはすでにお伝えした通り大量のコンテンツを用意していますので
自分で利確、損切りを決められないというケースはまずないと思われます。

 

 

Q

Q:追加費用はかかりますか?

A

A:いいえ、追加で必要になる費用はございません
必要なのは商品代金のみです。
(バージョンアップ代金や月額利用料等はございません)

 

Q

Q:本当に返金の約束は守ってもらえるのでしょうか?

A

A:もちろんです。
返金申請を無視すれば訴えられることも覚悟しなければなりませんし、
会社の信用もなくなります。今後活動を続けていくことを考えれば、
返金を拒むことは私達にとって何のメリットもありません。ご安心下さい。

 

 

 

● あなたに必ず伝えたい事

 

FXはメンタルを鍛えないと稼げないのか?
稼げなければメンタルが弱いで誤魔化そうとしてないか?→「今日から出来るメンタル問題解決法」と、
「俗に言う強いメンタル」を手に入れる至極真っ当で面白みのない方法をお伝えします。「メンタルは鍛えるとはどのような意味なのか?」PDFが開きます。

 

・FXはレバレッジが高いから危険!と考えている方へ。
レバレッジはただの資金効率です

→ 一番危ないのはレバレッジではなく、正しい知識を持たぬまま相場に参戦してしまう自分自身です。
「外貨預金」と「FX」どちらが有利か?その答えがわかればレバレッジを恐れることもないでしょう。
一般的なイメージでFXは怖いと感じている方にこそ見て頂きたいコンテンツです。

「レバレッジが高いと危険なのか?」PDFが開きます。

 

・本当に稼げる方法なら売らないのではないか?
本当に儲かるなら独り占めして稼ぐはずだから詐欺!

→本当にそうでしょうか?利益が出る方法を販売しても影響が出ない市場。
販売してしまうと利益に影響が出る市場。区別がつけば簡単なことです。
というより、ロジックもシステムの仕様も公開しているので騙しようがありません…。

「本当に稼げるなら売らないのではないか?」PDFが開きます。

 

 

・世界一の投資家バフェットが年利20%なのに、
個人投資家が月利で10~30%稼げていたり、
短期間で資金を3倍にも5倍にも出来たりするのはおかしくないか?
嘘ではないか?

→とても的を射たご意見で、私も昔はそう思っていましたが、
これは資金量と投資方針と社会的責任の違いによるものです。
50万円を何倍にも増やせても、1000万円を何倍にも増やせない理由も書いています。
また、バフェットは長期投資で成功したから長期投資こそが大正義。
と信じている方にも読んで頂きたいコンテンツです。
バフェットは出発点からして私達とはまるで違うのです…。

「世界一の投資家と個人投資家と鉄骨渡りの話し」PDFが開きます。

 

・FXで稼ぐにはどのぐらいの時間がかかるのか?

→2週間なのか、3ヶ月なのか、1年なのか、5年なのか…。
成功までの期間で考えると騙されやすくなるので気を付けて下さい。

「現実社会に即して考えれば答えは簡単です」PDFが開きます。

 

 

 

 

 

マーケティングFXをチェックする

 

 

 

このサイトはWordPressで作成しています。


◇ WordPressテーマは ”AFFINGER PACK3(WING対応)”です。


◇ レンタルサーバーは "mixhost(ミックスホスト)"です。

Copyright© アフィリエイト初心者が挫折しない教材・ツール・講座の徹底調査 , 2019 All Rights Reserved.