アフィリエイトの完全外注化マニュアル 記事作成からの解放!

アフィリエイトの完全外注化マニュアル

● アフィリエイトの外注化ってどんなことでしょう?

 

すでにアフィリエイトをされている方、これからやろうと思っている方。

やろうと思っても、いざ記事を書こうとしたときに、困ってしまいますよね。

何を書けばよいのか、どう書けば読まれる記事のなるんでしょうか?

なかなか進まないですよね。そしてついには記事を書くことに恐怖を感じてきます。

そんなことを経験された方もいるのではないでしょうか。

 

 

通常アフィリエイト記事の文字数は約2,000文字以上と言いますね。

今の仕事をこなしながら2,000文字以上の記事を毎日書くのは相当ハードですね。

苦しさを感じるとアフィリエイトは続きませんよ。

出来れば楽しくこなしていきたいものです。

 

 

どうしたら良いのでしょう?

そんな方には表題のアフィリエイト作業の外注化を考えてみませんか。

記事の作成を代行してもらうんです。いわゆる外注するんです。

あまり馴染みが無いかも知れませんね。

どうやって行くのかを次に説明します。

 

● 記事代行サービスを使いアフィリエイト作業の完全外注化

 

アフィリエイトにはWordPressを使い記事を作成し投稿していく。

このやり方が一番オーソドックスですね。かなりの数のアフィリエイターが

この様なやり方をされているようです。

 

 

でも問題は記事作成と投稿記事数100、そうなんです、まずは100記事が一つの目安です。

自分のサイトが稼げるのかどうかは、まず人が来てくれないと始まりません。

それには検索エンジン経由でどれだけの人を集客できるかが、非常に重要なのです。

一般的にはグーグルに好かれること、グーグルの検索でどれだけの人を集められるか。

この一言になります。

そのためには2,000文字以上のオリジナル記事の量産になってくるんです。

まずは100記事、次に200記事と増やしていく過程でグーグルに認識させるわけですね。

 

 

100記事を1ヵ月で仕上げるというのは慣れないとまず無理でしょう。

では、100記事を3ヶ月で仕上げるのはどうでしょうか。

出来そうですが、結構きついかも知れませんよ。

これは毎日2,000文字以上の記事を一つ仕上げて、

十日に1回は2記事仕上げるということです。

なかなか大変ですね。

また、アフィリエイトブログで大切なのは、そのコンテンツのオリジナル性です。

 

 

生々しい体験に基づいた独自の文章ですが、短い人間の人生の中で、

人はそこまで沢山の経験を積む時間がありません。

だからこそアフィリエイトの外注化を図れば良いんですね。

たくさんのライターさんの独自な記事が盛り込まれたサイトが出来てきます。

 

● アフィリエイト完全外注化マニュアルがあります

 

アフィリエイト完全外注化マニュアルで進めているのは、

Lancersを使った完全自動サイト作成方法なんです。

アフィリエイト完全外注化マニュアルで記事を書かずに稼ぐ方法!

 

 

上のグラフは、アフィリエイトの市場規模の予測値です。

完全な右肩上がりですね。こんなのを放っておくのはもったいないですよね。

 

 

○ アフィリエイト完全外注化マニュアルで学ぶこと

 

1.サイト設計をしたうえで外注ライターに募集をかけることの重要性について

・事前にキーワードチェックをしてある程度予測しながらライター募集をかける方法とは?

・カテゴリ内容、個別記事までイメージしてからの記事発注までの流れとは?

 

2.自分の予測した文章が戻ってくるように指示書の出し方について

・タスク形式などで安く外注ライターさんを募集するときに重要な指示書の作り方とは?

・コピーライティングの法則に従って、満足いく記事を納品してもらう方法とは?

 

3.質の良いライターさんを選び投稿と編集を自動化するまでの流れについて

・タスク形式で集めた記事をプロジェクト形式で投稿してもらい完全自動化する方法とは?

・プロジェクト方式を選ぶのであれば最低限チェックしておくべきこととは?

 

 

○ アフィリエイトの外注はランサーズで十分ですよ。

出来るだけコストを下げて、ハイリターンを目指しましょう。

 

◆ アフィリエイト完全外注化マニュアルの中身は?

 

 

最大のテーマが作業時間からの解放です。

記事更新を自分の手でやる苦痛からの解放です。

1.ランサーズを使った外注マニュアル+はてな外注 合計PDF31ページ

2.ワードプレス初期設定マニュアル PDF40ページ

合計71ページのマニュアルです。

 

● アフィリエイト完全外注化マニュアルを購入するには

 

 

現在アフィリエイト完全外注化は相性の良いツールの特典として付いています。

次のツールのどちらか一つの購入特典としてついています。

①.メイン・サイト・リライター

②.キーワード改正ツールEWA

 

私はどちらのツールも購入して使っています。凄く重宝していますよ。

 

特にキーワード改正ツールEWAは、

自分のサイトで使っているキーワードで調査して、検索順序が1位から30位までのサイトの

使っているキーワードをそれぞれ10個を出してくれます。

 

 

例えばトップのサイトの使用キーワードとその個数が出てきます。

結果自分のサイトをそれ以上に改造すればトップも伺えるかもっていうことなんですよ。

 

これは全力でおすすめです。

そして今回の「アフィリエイト完全外注化マニュアル」を手に入れてくださいね。

 

● アフィリエイト完全外注化マニュアルのQ&A

 

 

Q:本当に外注の記事だけで稼げますか?
A:もし外注の記事で稼げないのであれば、そもそも記事代行やクラウドサービス自体が成り立たないと思いませんか?ただし事前に計画を練り、どんな指示をだしてどんなサイトを作るのかによって売り上げは違ってきます。ですのでその辺を実例を元にきちんと図解マニュアルに落とし込みました。

Q:外注記事では上位表示しにくいと聞いたことがあります。

A:これは指示の出し方とライターさんの質にも寄ります。ただ、自分が書いた文章の方が外注さんより必ずしもうまいということはありません。書くことが好きで得意な人に任せることで自分の時間と精神的な余裕を生み出せると思います。

Q:どの段階から外注化に取り組めばいいのでしょうか?

A:これは予算と時間のバランスにもよるのですが早い段階で始めても全く問題がないと思います。むしろ毎月決まった記事のストックが手元にあることで、記事更新のプレッシャーに負けず、アフィリエイトで成果を出すことができるでしょう。

Q:実際に100記事を外注化した際の予算と売り上げ予測を教えて下さい

A:これはセンスによりますが1記事0.3円~0.5円×1500文字~2000文字で100記事を発注すると5万円ぐらいかかると思ってください。その5万円で作った100記事のサイトで月に5000円稼げれば、

10か月以降で黒字です。これは1日アドセンスが2~3クリック程度で計算していますが実際にはこれ以上になることも多々あります。

また物販商品も含めた場合100記事のサイトで月に5万以上というのはよくあることです。実際の手順書にしたがって取り組みましょう!

Q:今回の外注化はランサーズ以外にも使えますか?

A:はい、使えます。もちろん。ライターさんは複数のクラウドサービスに登録していますので。だだ、まずはランサーズでの外注化をマスターしてから他の外注さんも使うと良いです

アフィリエイトの完全外注化マニュアル


このサイトはWordPressで作成しています。


◇ WordPressテーマは「DIVER(ダイバー)」です。

wordpressテーマ「Diver」


◇ レンタルサーバーは「mixhost(ミックスホスト)」です。

【mixhost(ミックスホスト)】





おすすめの記事